お知らせ

2021.03.25お知らせ

当院の院内感染防止対策、特に隔離室診察について
以前から①の場合は隔離室で診察しておりましたが、新型コロナウイルス感染症流行に伴い院内感染防止対策を厳重化して②の場合も隔離室診察としています。(対策は院内掲示しています)
本人と付添の方のどちらかが発熱または嘔吐している場合
発熱なくても咳・鼻汁・咽頭痛などの症状で受診され、同時に本人と付添の方が県外特に首都圏などの流行地から帰って1週間以内の場合
最近②に相当した方から「隔離された」と苦情がございました。新型コロナウイルス感染はまた増加傾向でもあり、流行が落ち着くまで、来院された皆様の安心安全のため引き続きご協力お願いしたく思います。ご迷惑ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。
戻る